01_career_blog_banner_660x440

<FAQ No. 15 >
ニックネーム: ゆうとさん
性別: 男性
年代: 20代後半

【相談内容】

仕事をこなせない


答えてくれたのは…
戸田忠澄先生
戸田忠澄_256

大変そうですね。 どうしたんでしょう? 仕事が難しすぎる? それとも、仕事の量が多すぎる? いずれにしても、ここはざっくばらんに上司に相談ですね。 理由はどうあれ、仕事がこなせないという現実はそのままにしておいてはまずい。 間違いなくそれはすぐに周りの人の目につくから、隠し通せるものではありません。 だったら、はっきり現実を上司に伝え、対策を一緒に考えてもらうしかない。 これをやらないと仕事は溜まって、もっとつらくなりますよ。 そうして、何か手を打つ。
例えば、 人を増やしてもらう。 同じ職場の誰かに手伝ってもらう。 あるいは、もっと上手な仕事のやり方を先輩か上司に教えてもらう。 こうなれば、あなたの問題は解決するでしょう。 その糸口は、上司にありのままを相談することです。 そこから、改善が始まります。 そして、もしかしたら、最も効果的であなたにとってもプラスになる大きな方法はもっと上手な仕事のやり方を先輩か上司に教えてもらうことかもしれません。是非試してみてください。

答えてくれたのは…
長濱孝文先生
長濱孝文_256

お仕事に一生懸命取り組みながらも、なかなか思うようにいかない苛立ちやストレスなど、苦しい胸の内、お察しいたします。 今回は、上席の方とお話する機会を作って、今感じておられる問題について、率直にご相談されてみてはいかがでしょうか。
その際、2つのポイントがあります。 まず「相談したいことがあるので、時間をいただきたい」と伝えること。 これで、「ゆうとさんの相談を受けるための、特別な時間と場所」を作ってもらえます。 2つ目は、できるだけ冷静かつ論理的、そして前向きに会話を行うことです。 話したいことを、箇条書きにして事前にメモしておくことも有効です。
ゆうとさんが冷静に話せば、相手の方も冷静に受け止め、考えてくれると思います。 良い解決策が見つかるように、応援しております!

答えてくれたのは…
大平 昌子先生
大平昌子_256

こなせないほどのお仕事を抱えているのは、きっと任されるものも増えているからなんでしょうね。そんな状況の中で、責任感を持って挑まれていることと思います。どうやったらパフォーマンスを上げられるかということを、チームと個人の2つの視点で、考えてみるのはいかがでしょうか?
チームとして考えてみると、1人で悩まずに職場の上司や先輩に相談をしてみるのもいいのではないかと思います。全体的に見て業務の偏りがあるようなら、業務分担の見直しをすることで、チームとしてのパフォーマンスが上がります。いきなり上司に相談することに戸惑うのであれば、話しやすい先輩に相談してみるのもいいかもしれませんね。サポートを得たり、アドバイスをもらえたり、今の状況を何かしら変えることができるかもしれないので、誰かに相談してみる価値はあると思います。それでも、みんなも忙しいから言いづらいとか、自分でなんとかしたいというお気持ちもあるかもしれません。その場合は、この状況の中で、ご自身のパフォーマンスをどうあげていくかを考えてみるのもいいでしょう。
お仕事の中には、すぐに終わらせられる仕事と、継続的に取りかかっている仕事があると思います。人は終わった仕事の量に疲れるのではなく、まだ終わっていないことにうんざりして疲れを感じるんです。こういう時は、目標を立てて完了させていくという工夫をすると、メリハリが出て、パフォーマンスも変わってくると思います。 継続的な仕事は、段階的な区切りをつけていきましょう。いつまでに何をやるという小さな目標を決めて取り組むと、達成感を感じられます。そうやって進めると、モチベーションが持続しますよ。
また、1日1日にきちんと区切りをつけていくことも大事です。今日は何をやって、どこまで終わらせるかという具体的な目標を決めると、集中力が上がります。簡単にリストアップして、終わったことに○印をつけていくのもいいでしょう。少し手間はかかるかもしれませんが、こうやって目に見えるようにすると、「終わった!」と実感できてスッキリします。イレギュラー対応もあると思いますので、適度に目標を修正していくことも大事です。
それと、短い時間でもいいので、仕事の合間にホッと一息ついてくださいね。余裕がない時は、呼吸が浅くなりがちで疲れやすくなりますから、ふーーーっと息を吐いて、ゆっくりと深呼吸をするのもいいと思います。少し気分転換をするのも、パフォーマンスアップにつながりますよ。 こなせていないことを意識し過ぎると、気持ちが疲れてしまいます。ちゃんとこなせていること、完了していることにも目を向けていきましょう。
今負荷がかかっているのはしんどいと思いますが、この経験があなたを成長させてくれます。ここを乗り越えた先には、自信に満ちたあなたがいるはずです。自分を優しく励ましながら、肩の力を抜いて、一歩ずつ進んでいきましょう。心から応援しております!

答えてくれたのは…
八田しげみ先生
八田しげみ_256

仕事をこなせない・・・とお感じなのですね。状況は分かりませんが、そのことをご相談下さったという事は、こなせない事に悩んでおられる・・・つらいですね。 仕事量が多すぎるか、あなたの経験からは難しすぎる仕事をこなせないと感じているなら、焦りや、怒りや、それを通り越して無気力に陥っておられるかもしれません。日々、職場でとてもしんどい思いをされているのではないかと心配です。
メンタルトレーニングの中に「マンモスはちぎって食べる」という考え方があります。自分の身体より大きく、皮も分厚いマンモスをかぶりついて食べるのは難しいけれど、小さく切っていき、一口大にすればおいしく食べられますよね。あなたのお仕事も、もしかしたら少し細かく分けてみて一つずつこなしていく、という工夫が出来るかもしれないと思いますが、どうでしょうか? また、それをしていくためには、周りの方に相談したり、協力してもらう事が必要になってくることでしょう。
ここにご相談にきて下さったという事は、現状ではあなたの周りにそういったことを相談できる方がいらっしゃらないのかもしれませんね。 でも、仕事をこなせるかどうかはあなたの職場、部署にとって大切な問題で、あなた一人が抱えてしまえるものでは無いと思います。 助けを求めることはもしかしたらあなたにとって、慣れないこと、しんどいことかもしれませんが、それこそがお仕事に責任を持つという事です。
結果を出すという大切なゴールのためには何が大切かを考えて、最善の方法を選んで下さい。 そして仕事の場では、仲間と協力して何かを成し遂げる・・・という事も、チームを活性化するためにとても大切なことです。 あなた自身とチームの力を最大限に発揮できる状況を作って仕事を成し遂げ、ぜひ達成感を味わっていただきたいと思います。頑張って下さい!

答えてくれたのは…
朝生美佐子先生
朝生美佐子_256

仕事をこなせないとお感じになっているのですね。一生懸命に仕事をしても思うように仕事が進まないと苛々したり、焦りも感じて、とてもストレスが溜まりますよね。 どういったことから”こなせない”と感じられているのでしょうか?
例えば、そもそもこなせるような仕事量でない多くの仕事を頼まれる、力量を超えた仕事を頼まれてどうしていいか困ってしまう等、依頼されたとおりに仕事を終わらすことができない理由はさまざまあると思います。いずれも仕事を依頼する上司の方からはとても期待され任される存在なのかなと感じます。
ただ、仕事は個人でやる仕事もありますが、チームで進める仕事も多くあります。チームでのパフォーマンスを上げるためには、個人に仕事が偏らないように上司の方と相談しながら分担を見直していくことも一つです。個人のパフォーマンスを上げるためには、スキル不足があるのであれば、それを補うための研修などでスキルアップを図ることもありますし、仕事のやり方で改善されることもあるかと思います。ご自身で何が不足をしているのか考えてみるのも一つです。
また、個人のパフォーマンスが上がらないのは、そもそもその仕事に興味を感じないということもあるかもしれません。この場合は、どんな仕事がしたいのか、自分は将来どうなりたいのかを考えてみて、今の仕事とのギャップはないか見てみることも一つかと思います。



「トークCARE」とは?
恋愛・不倫・妊活・子育て・人間関係・メンタルトレーニングなどの専門家・カウンセラーの先生とLINE上で直接相談できるサービスです。
利用料は業界最安値級の1分100円~!
相談の終了はいつでもご自分で決定できるので安心です。

誰にも言えない悩み、相談してみませんか?

LINE「トークCARE」はこちらから
※LINEアプリがインストールされているスマートフォンでご覧ください。