01_career_blog_banner_660x440

<FAQ No. 13 >
ニックネーム: あおいさん
性別: 女性
年代: 20代前半

【相談内容】

仕事でしてしまった失敗をいつまでも引きずってしまい、気持ちの切り替え方が分かりません。失敗で怒られたことなど嫌な記憶がいつまでも消えず、ふとした時に思い出しては泣きたくなってしまいます。


答えてくれたのは…
戸田忠澄先生
戸田忠澄_256

失敗で怒られたことを思い出すと悲しくなってしまいますよね。 でも、そこで考えてください、失敗で怒られたことを思い出して、泣きたくなっていれば同じことをうまくできるようになるのでしょうか? そこです。 気持ちの切り替えが分からないとおっしゃっておられますね。 気持ちを切り替えるコツはここです。
失敗したら、何故うまくいかなかったのかを考えます。次に、どうしたらうまくいくのかを考えます。特にどうしたらうまくいくのだろう?が大事です。 もし、自分で思いつかなかったら、先輩や上司などできている人に聞きます。 そうして、『あ、次からはこうすればいいんだ。』をつかんでおきます。 できたら、練習をしておきます。 実際に次の機会が来た時に、やってみます。 うまく行ったら、自分に『拍手!』ですね。お祝いしてあげてください。
気持ちの切り替えは、 『あ、次からはこうすればいいんだ。』をつかんでおくことです。 そして、練習しておくことです。 これが自信につながっていきます。 そして、成長につながっていきます。 別な言い方をすると、できる人になっていきます。 応援しています。

答えてくれたのは…
長濱孝文先生
長濱孝文_256

失敗したこと、そして怒られたことに強いショックを受け、傷ついておられるのではないかと感じます。 悔しい思いもあったかもしれませんね。 泣きたい時は、そんな自分に「泣いていいよ」とOKを出してあげましょう。 そして、思いっきり泣きましょう。 涙には、感情をきれいに流してくれる効果がありますから、涙を流すことが出来れば、ずいぶん気持ちは楽になります。
頭の中で、失敗して怒られたときの自分をイメージできますか? 実際に、ぬいぐるみとか枕を前に置いて、それを当時の自分だと思ってみると、イメージしやすいかもしれません。 目を閉じて、イメージの中で、また実際にぬいぐるみや枕を抱いて、そんな彼女をそっと抱きしめてあげてください。 そして、その時に自分に、「大丈夫だよ」と優しく声をかけてあげてください。 「あなたはがんばった、よくがんばった」と、頭をなでてあげてもいいかもしれませんね。失敗の中にも、実は、できたことは必ずあるんです。 今回のことで、あなたがそこから学んだこと、掴んだこともあると思います。 それを見つけて、何かができた自分、何かを掴んだ自分を、たくさん褒めてあげてくださいね。 そんな自分が増えてくると、次第に嫌な記憶は薄くなっていきます。
もう1つ、お勧めの方法があります。 あなたは、クレヨンとか色鉛筆とか、お持ちですか? 白い紙に、気になった色を、思いのままに塗ってみましょう。 形にならなくてもいいですし、何か頭に浮かんだものがあれば、それを描いてみてもいいかもしれませんね。 何色を使ってもいいですし、3色ボールペンとかでも全然OKです。 これは「アートセラピー」と言って、気持ちや感情を表現するのに、とても効果的なんです。 失敗したことのない人は、おそらく、いないと思います。 誰しも、失敗を重ねながら、そこから何かを学び、掴んで、成長していきます。 あなたも成長の真っ最中! 全然OK!大丈夫です!
職場から帰る時、寝る前、「今日、できたこと」を3つ考えてみてください。 そして、「今日、私、がんばった」で一日を締めくくってみてください。 これを毎日続けていくと、だんだん、多少失敗してもへっちゃら!な自分になれますよ。 マイナスの気持ちは出してしまうこと、自分で自分を癒すこと、自分を褒めること、ぜひ継続してやってみてくださいね。 応援しています!

答えてくれたのは…
大平 昌子先生
大平昌子_256

本当はちゃんとやりたかったけれど、失敗してしまうことってありますよね。それでも、嫌な記憶が消えないのはしんどいと思います。泣きたくなるくらいの気持ちが、今でも心に残ったままなのかもしれません。 その時のことが頭に浮かんできたら、切り替えられるように、対策を決めておくと安心できると思います。ネガティブな感情を上手に吐き出してリセットしていきましょう。
まず、その嫌な気持ちに名前をつけて、吐き出していきましょう。たとえば「イライラする」など、しっくりする言葉を見つけてあげてください。1分間と決めて「イライラする」と言い続けると、わりとスッキリします。言う言葉は、その一言だけです。 次は、自分に優しくしてあげましょう。好きな香りのアロマ、あたたかなハーブティー、大好きな音楽など、心地よいと感じる時間を作ってあげてください。心が癒されていきますよ。 最後は、自分へのメッセージです。あなたの心がホッと安心できるような言葉は、どんな言葉でしょうか?その言葉を、自分に優しくかけてあげてくださいね。 自分で自分を癒すことができます。嫌なことが浮かんできたら、この対処法をやってみてくださいね。少しずつ、嫌な記憶が薄らいでいきますよ。
失敗は誰にでもあります。大事なのは、そこから学んだことを次に生かすということです。失敗した時はちゃんと振り返り、「次はこうすれば大丈夫!」と紙に書いて整理しておくと、今よりも良くなっていきます。 たとえば失敗があったとしても、上手くいったこともあるはずです。プラスの部分にも目を向けてくださいね。1日を振り返って、今日やったことや上手くいったことを3つ見つけてみてください。「私、すごいぞ!」って褒めてあげてもいいと思いますよ。 上手くいったことやそうじゃなかったこと、その両方があなたの成長を作っていきます。こういった経験を重ねて、あなたは一人前になっていくのです。最初から完璧な人はいませんから、大丈夫です。今はチャレンジ期間だと考えて、少しずつ前に進んでいきましょう。 

答えてくれたのは…
八田しげみ先生
八田しげみ_256

仕事で失敗した時、怒られた時の嫌な記憶が消えないんですね。ふと思い出しては泣きたくなってしまうほどその思いを引きずってしまっているとのこと・・・とてもつらいですね。 きっと誠実なあなたは、その失敗に深く責任を感じてしまって、なかなか気持ちを切り替えることが出来ないのかもしれませんね。あるいは、ちゃんとやりたいという思いがとても強くて、失敗してしまったご自身のことが許せないような気持ちなのかもしれません。
でも、どんな人でも仕事をしていく上では失敗はつきものですし、それがたとえ故意ではなくても、上司や関係する方から叱責されることもあるでしょう。失敗はあなたがちゃんと行動しているから起こることです。失敗が怖いからと行動を止めてしまえば、前進もありません。あなたは行動し、前進している途中なのですよ!
そのことをきちんと胸に留めたうえで・・・泣きたくなるほど辛いなら、一度ちゃんと泣いてしまいましょう。 繰り返しそのことで辛くなるのはその時の感情がちゃんと浄化されていないから。失敗して辛かった(悔しかった?)ことも、怒られて悲しかった(怖かった?)ことも、ちゃんと成仏させてあげましょう。思いっきり泣いて・・・そのあとで自分で自分に「辛かったね。悲しかったね。悔しかったね」と、その時の気持ちにぴったりの言葉をかけてあげて下さい。
感情というものは抑え込んでいる限りなくなりません。なかったことには出来ないので、ちゃんと出してしまうことが大事なんです。 悲しい気持ちも悔しい気持ちも、抑え込んでなかったことにすると辛くなるけれど、きちんと浄化させれば、あなたがこれから先も前進していくための力になります。 ぜひ、沢山行動して、失敗して・・・思いっきり泣いて!そしてまた心から笑ってください。 応援しています!

答えてくれたのは…
朝生美佐子先生
朝生美佐子_256

仕事で失敗してしまって怒られたことがいつまでも消えないのは、辛いししんどいですよね。気持ちの切り替えができないと、また失敗するんじゃないかと考えてしまって、余計に体に力が入って上手く動けなくなってしまったりしますよね。そんな嫌な感情が頭に浮かんだときに気持ちの切り替えができる方法があるんですよ。
そのときの嫌な感情を言葉にしてみてください。例えば「イライラする」、「悔しい」とか。そしてその言葉を1分間言い続けてください。時間を決めて、その言葉だけを言い続けることがポイントです。意外とスッキリしますよ。声に出して言える場所が無い時には、紙に書いて書き終わったらビリビリに破って捨てるのも効果があります。また、嫌な気持ちになったあとは、自分を癒す時間を作ってくださいね。お風呂でぬるめのお湯にゆっくり浸かったり、好きな香りのアロマを楽しんだり、好きなアーティストの音楽を聴いたりするのも良いと思います。
自分に優しくしてあげることも大切です。 失敗は誰にでもあることです。失敗を恐れずに伸び伸びとお仕事をして、失敗した時には、次は失敗しないように振り返ってみることも大事です。上手くいったときのイメージを記憶して、自信をつけていきましょう。 



「トークCARE」とは?
恋愛・不倫・妊活・子育て・人間関係・メンタルトレーニングなどの専門家・カウンセラーの先生とLINE上で直接相談できるサービスです。
利用料は業界最安値級の1分100円~!
相談の終了はいつでもご自分で決定できるので安心です。

誰にも言えない悩み、相談してみませんか?

LINE「トークCARE」はこちらから
※LINEアプリがインストールされているスマートフォンでご覧ください。