01_career_blog_banner_660x440

<FAQ No. 11 >
ニックネーム: みがくさん
性別: 女性
年代: 40代後半

【相談内容】

人間関係で体調を崩し、2月末にパート先を退職。 ・挨拶してもされない ・私が近づくとそれまでの会話をピタッと止める ・何かミスがあると真っ先に疑われるなど。 そのため退職し、現在、正社員を目指し再就職活動中です。 【調剤薬局事務講座修了認定】を持っていても、事務系未経験ということと『年齢的に厳しい』という理由から派遣会社からの紹介も受けられません。 現在、医療事務の勉強中です。 家庭の事情で出来るだけ早く仕事を決めたいですが、紹介されるのは【介護職】や【販売接客】ばかりで希望に沿うものが来ず悩んでいます。 年齢的にこれが最後の就職となるので、全く望まない職に就くわけにはいかないと思っていますが、妥協すべきなのでしょうか… 就職先が無いのではないか…と不安しかありません。


答えてくれたのは…
戸田忠澄先生
戸田忠澄_256

もう仕事を辞めてしまっているのに、希望に沿う仕事の紹介が来ないと、就職先はないのではないかと不安になりますよね。 『家庭の事情でできるだけ早く仕事を決めたい』とありますが、どれくらい今のままで耐えられるでしょうか?
何故こんなぶしつけな質問をするかと言えば、多くの場合、その時が来ると、もう希望とも言っていられなくなって、どこでもとにかく働くしかないと希望とかけ離れたところに就職してしまって、残念な思いに駆られる場合が多いからです。 もしかしたら、それに近い状況になりつつあるのかもしれません。 そこで、ご自身の就職作戦として2段構えで取り組まれるのも一つかとお勧めします。
今紹介が来ている【介護職】や【販売接客】などのお仕事に一旦就いてしまいます。 その上で、並行して密かに求職活動も続けます。もし、医療事務の学びを活かして就職なさろうと計画されておられるなら、医療事務のお勉強も継続ですね。そうして、医療事務のお勉強が完了したところで、就活本番ですね。
この2段階の就職作戦にはメリットがあります。 本当に就きたい仕事を最後まで追求できることです。 但しデメリットもあります。それは、働きながら学ばなければならないし、働きながら求職活動をひそかにやらなければならないことです。 でも可能性を開いていく方法でもあります。いかがでしょうか?

答えてくれたのは…
長濱孝文先生
長濱孝文_256

体調に影響が出るほど、前職でとてもお辛い思いをされてきたのですね。 退職されたのは、妥当なご判断だったのかもしれません。 ただ、転職、再就職にあたり、年齢的な不安は、どうしてもついて来てしまいますよね。 医療事務を勉強されている(素晴らしいです!)ところから、医療系のお仕事がご希望かなと感じます。
あなたは、正社員としての雇用と、医療系の現場で働くこと、優先順位が高いのはどちらでしょうか? もし医療系のお仕事につくことを優先したいのであれば、その分野に強い派遣会社もあるようですので、派遣会社を変えてみることも1つの方法かと思います。 パートから正社員への登用や、一定期間勤務すれば派遣先からの直接雇用に切り替えられる制度がある企業も多いようですし、あなた自身のモチベーションという意味でも大きなプラスの影響があるかと思います。
ご家庭の事情を優先することも1つの方法ですが、仕事が長続きしない可能性は十分にあります。その辺りも踏まえて慎重にご検討いただき、十分に納得いただいたうえで結論を出していただければと思います。 心より、応援しております。

答えてくれたのは…
大平 昌子先生
大平昌子_256

前のお仕事で色々おありだったようですが、体調を崩されるほどですから、お辛かったですよね。それでも医療事務を勉強されたり、就職活動をされたりと、前向きに行動されているのは本当にすごいことだと思います。
事務系のお仕事に就きたいというご希望があっても、なかなか難しいということで、妥協すべきかどうか悩ましいところですね。それに、家庭の事情もあるから、早く新しい仕事を見つけたいと焦りも感じますよね。 焦る気持ちがあったとしても、妥協して始めた仕事ではやる気も出ないし、続けるのもしんどくなると思います。なので、全く望まない職に就くのは、あなたにとってあまり良い選択にはならないように感じます。
お話を聞かせていただいた感じでは、医療系のお仕事、正社員になることを重要視されているんですね。お仕事を探すのに妥協する必要はないですが、どこまで許容できるかということだと思います。 資格は強みになりますから、調剤薬局事務や医療事務の資格を活かして、まずは薬局や医療機関での仕事を探していきましょう。今の派遣会社だけではなく、色んなところでお仕事情報を集めていくと、今よりも可能性が広がってくると思いますよ。思うようにいかないこともありますが、少し時間がかかったとしても根気強く探してみるのも一つです。
それでも、年齢的なことや未経験であることなどがハードルになるかもしれないので、許容という意味では、他のどんな仕事なら大丈夫かということを整理しておくといいかもしれません。 たとえば、持っている資格にこだわらず事務系の仕事を探すことや、職種にこだわらず正社員になれる仕事を探すなど、これなら大丈夫と思えるいくつかの候補があると、選択肢は広がります。資格だけではなく、あなたにはきっと強みもあるはずです。これまでの経験を振り返って、うまくできていたことや得意なことを思い出してみてください。こういったことも、次の仕事に生かせると思いますよ。
不安は、行動することで和らいでいきます。まずは、資格を活かすことができるお仕事の情報を、たくさん集めてみるところから始めてはどうでしょうか?どんな募集があるのかを知ると、対策も取りやすくなりますよ。未来のために、今出来ることに集中して取り組んでいきましょう。 

答えてくれたのは…
八田しげみ先生
八田しげみ_256

前のパート先では辛い思いをされましたね。内容を拝見していると、体調を崩されたのも無理もないことと思います。退職されたことには悔しさもおありだったと思いますが、今は何よりもご自身のお気持ちを癒すことを大切にして下さいね。 ご事情もおありで再就職活動中とのことですが、一旦気持ちを休めることを心がけていただきたいと思います。
何でも良いのであなたが好きなこと、楽しいと思えることをして下さい。これまではしんどい環境で、ご自身のために何かをするという気持ちの余裕もなかったかもしれません。今も、状況としては余裕があるわけではないと思いますが、だからこそ、気持ちの安定がとても大切です。 あなたの好きなことは?心から楽しいと思えることは?どんなことがあるでしょうか? もしも時間やお金がかかってしまってちょっと今は難しいかな・・・ということであれば、まずは空を見上げることから始めてみませんか? 明るい青空も素敵だし、月が輝く夜空も良いものです。雨の日にはこれまで流せなかった涙を一緒に流してみるのも良いかもしれません。そうやってまずは顔を上げて、あなた自身の尊厳を取り戻して下さい。
年齢的なことや経験の有無などで、希望のお仕事がなかなか見つからないのはしんどいことだと思いますが、現在、医療事務の勉強もなさっているとのこと。ご自身の可能性を広げる努力はとても素晴らしいと思います。 全く望まない職に就くわけにはいかない・・・それがあなたの譲れないお気持ちなのですよね。少し時間はかかってしまうかもしれませんが、これまでの経験と勉強されてきたこと、そして新しいスキルも条件に加えて、ぜひ沢山の転職情報を受け取って吟味して下さい。 前に向かって進もうと一生懸命に努力されているあなたはとても価値のある、大切な存在です。そのことを決して忘れないで! 納得できる転職が出来るよう、心から応援しています!

答えてくれたのは…
朝生美佐子先生
朝生美佐子_256

体調を崩してしまうほど人間関係で辛い思いをされたのですね。お仕事を続けるのも辛かったと思います。辞めることは勇気のいることでもあったと思いますが、ご自身のお身体を考えると正しい選択だったのだと思います。
再就職のために医療事務の勉強をされたりと次の仕事に向けて積極的に取り組まれているのは素晴らしいことだと思います。ただ、体調を崩されたということですので、今はまず、ご自身を大切に考えて、身体を癒してあげてくださいね。自分の好きなことをする時間を一日のうちに少しの時間でも良いので取るようにしてくださいね。
再就職に向けて、早く仕事を決めたいということですが、まず、ご自分が望む職とは何か、それは出来る事なのかということを考えてみてください。望むことと出来る事にはギャップがある場合もありますから、ここはしっかりと見極めてくださいね。また、職を決めるための優先順位を整理するために、仕事をする上でご自身が何を大切に考えているのかを整理してみましょう。例えば、好きな仕事をしたいのか、限られた時間内での仕事をしたいのか、自宅の近くで仕事をしたいのか等、いろいろな視点から書き出してみると良いと思います。
そこから絶対に譲れないものがあれば、それが再優先事項になりますので、優先順位に沿って探されると良いと思います。全く望まない職に就くのは長続きできない可能性もありますので、よく考えて譲れる範囲なのかを見極めてみてくださいね。早期にお仕事が見つかりますよう応援しています。



「トークCARE」とは?
恋愛・不倫・妊活・子育て・人間関係・メンタルトレーニングなどの専門家・カウンセラーの先生とLINE上で直接相談できるサービスです。
利用料は業界最安値級の1分100円~!
相談の終了はいつでもご自分で決定できるので安心です。

誰にも言えない悩み、相談してみませんか?

LINE「トークCARE」はこちらから
※LINEアプリがインストールされているスマートフォンでご覧ください。