01_career_blog_banner_660x440

<FAQ No. 8 >
ニックネーム: けいさん
性別: 男性
年代: 20代後半

【相談内容】

転職活動をしているがキャリアビジョンが描けず困っている


答えてくれたのは…
戸田忠澄先生
戸田忠澄_256

転職活動をなさっているということは、今の会社はそろそろ辞めたいなと思っていらっしゃるということのようですね。そして、キャリアビジョンが描けないという意味は、自分が何をやりたいのかはっきりしていないということのように思いましたがいかがでしょうか?
もし、そうなら、次の働き場としてどんなところがいいのかを決める方法があります。 今の仕事の一番自分に合っていないなと思うことは何なのかをしっかり考えてみます。そこをしっかり考えこんで見ると、自分が本当にやりたいことはこれだというものが見えてきます。
例えば、今の仕事は一人黙々と物作りをしている→物ばかり相手にしているのが辛いんだよねじゃあ、人に接する仕事がやりたいってことだな「営業職、介護…」となるかもしれません。 これがキャリアビジョンの大まかな方向付けになるかと思います 具体的には、トークCAREの中で相談できます。ご利用ください。

答えてくれたのは…
長濱孝文先生
長濱孝文_256

キャリア形成の方向性は大切ですよね。 なぜ今の業種や職種、会社を選んだのか、転職しようと思ったきっかけは何だったのか、今どんなことが満たされないと感じているのか、自分の強みや武器は何か、過去から現在までのキャリアを今一度整理してみることで、ご自身が何を一番重視し、何を仕事に求めているのかが見えてくると思います。
それを踏まえた上で、半年後、1年後、3年後、どこで仕事をしていて、どれくらいの収入があって、何人の部下(チーム)がいて、どんな仕事をしていそうか、などをイメージしてみるのは効果的です。 どんなところに住んでいて、どんな家庭を築いているのかな、ということをイメージの中に入れてみるのも、イメージングの楽しみが増すかもしれません。
ポイントは、できるだけ具体的、かつ詳細なイメージを描いてみることです。 そうすると、何が必要か、ということも具体的になり、ビジョンも描きやすくなります。 また、少しだけ脳科学的なお話をすると、イメージが具体的で明確であればあるほど、脳もそれを深く理解して、その方向に進もうとします。その結果、なりたい自分に、より近づけます。
「人は、自分が作ったイメージ通りの人になる」と表現されることもありますね。 ぜひ、ご自身のイメージ作りに取り組んでみてくださいね。

答えてくれたのは…
大平 昌子先生
大平昌子_256

ビジョンを描いて転職活動をすることは大事です。そうすることで、行動しやすくなります。ビジョンが描けず困っているのであれば、こんな風に考えてみるのはいかがでしょうか?
将来どんな自分になっていたいか、具体的なイメージを描いてみましょう。 5年後、10年後など、少し先の自分を思い浮かべてみてください。仕事のことだけではなく、結婚しているとか、どんな家に住んでいるとか、自由に思い浮かべてみてくださいね。実際にそうなれたら嬉しいし、充実していることでしょう。そんな感情もリアルに感じていくのがポイントです。 そのイメージを描けたら、その時どんな風に仕事をしていたいか考えてみましょう。
お給料はどれくらい欲しい?どんなことが出来るようになっていたい?どんな場所で働いていたい?そんな風に具体的に考えて、紙に書き出してみてください。それがあなたの目標になります。そこから逆算していくことで、将来そうなるために今何をすべきかが見えてくるはずです。
ビジョンで方向性を描き、その中に具体的に目標を立てることで、何をしたらいいかが明確になっていきます。そうすると、今回の転職で何をどう選んだらいいかが分かってくるのではないかと思います。参考になさってくださいね。  

答えてくれたのは…
八田しげみ先生
八田しげみ_256

ご相談をお寄せ下さってありがとうございます。
転職活動中とのことですが、キャリアビジョンが描けないまま、活動に踏み切られたのには何かご事情がおありなのでしょうか・・・ 20代後半とのことですので、お仕事にも慣れてきて、楽しさもしんどさも含め、色々なご経験をされたのではないかと思います。キャリアビジョンが描けないとおっしゃっているのは、具体的にどのようにキャリアアップして進んで行くかという道筋が見えていないという事なのかもしれませんね。確かに未来のことは見えませんし、自分のことであってもこの先どうなっていくかはわからないものです。今はまず、あなたがどのような人生を歩んでいきたいのか?というところを改めて見つめ直してみてはいかがでしょう。
・あなたとっての人生における夢、目標は何でしょう?
・どんな人生を歩みたいですか?
転職活動に真摯に取り組もうとされているあなたはきっと仕事に対しても誠実に取り組んでおられる方だと思います。そんなあなたにとって仕事とは「こうなりたい、こうありたいと思う姿に近づく行動」そのものではないでしょうか? まずはそのゴール設定について一度整理されてみて、どうやっていくかのヒントを見つけて頂ければと思います。
きちんとビジョンを描いて進んで行きたいというしっかりとしたお考えをお持ちのあなたであれば、ヒントさえつかめればあなたの希望とお持ちのスキルをうまく組み合わせてご自身をアピールし、納得のいく転職につなげる事が出来るのではないかと思います。 キャリアビジョンも進んで行きたい人生のビジョンも一人一人違うもの。この機会に一度じっくりと考えてみて、あなたにとって最善の答えを見つけて下さい。 

答えてくれたのは…
朝生美佐子先生
朝生美佐子_256

キャリアビジョンを描く、仕事を選ぶ上でとても大切なことですね。 キャリアビジョンは、「なりたい姿」のことです。過去の自分の姿を客観的に見てみることで、どんな事に興味を持ち、どんな事に接したときに喜びを感じたり、活力になったりしたのかを見つけてみましょう。絶対に譲れない自分の価値観が見つかったりします。その上で、自分の「なりたい姿」を描いてみてください。
20年先の自分は、どんな所に住み、どんな生活をしているのか?その自分になるためには、10年後はどうなっているのか?5年後は?この5年、10年、20年先のなりたい姿が、今のご自身の目標になります。その目標を達成するために、今、必要なことは何か?不足しているものは何か?を考えて見ることで、今必要な行動が導き出されます。そうすることで、どんな仕事に就くのが良いのかご自身の進む道が見いだせるのではないでしょうか。 



「トークCARE」とは?
恋愛・不倫・妊活・子育て・人間関係・メンタルトレーニングなどの専門家・カウンセラーの先生とLINE上で直接相談できるサービスです。
利用料は業界最安値級の1分100円~!
相談の終了はいつでもご自分で決定できるので安心です。

誰にも言えない悩み、相談してみませんか?

LINE「トークCARE」はこちらから
※LINEアプリがインストールされているスマートフォンでご覧ください。