01_career_blog_banner_660x440

<FAQ No. 6 >
ニックネーム: ゆうとさん
性別: 男性
年代: 20代前半

【相談内容】

仕事が合わない


答えてくれたのは…
戸田忠澄先生
戸田忠澄_256

で、どうしますか? この仕事合わないなと思いつつ、続けていくということもありうるし、仕事を変えるということもありうるかと思いますが。
ここから先はご自身がお決めになることですが、一つだけ言えることは、合わないなとか、好きじゃないなと思いながら続けていくのはかなり辛いです。たぶん打ち込めないので能率も上がらなかったり、成果も思うように出なかったりするということになりそうです。
いかがでしょうか? であれば、思い切って変えるということもありかもしれません。 転職とは限りません。 同じ社内で他の仕事に変わるという異動願いを出すということもありうるかと思います。 社内に気に入った仕事がないならば、会社の外を探すことになりそうですね。 それも一つの選択でしょう。 そこまでやるのはちょっとね、という場合には、もう一度原点に戻って、合わないなと思っている仕事について、再検討してみるという手もあります。
ご自身がお一人で考えていると煮詰まってしまうかもしれないので、そんな時は、話を聞いてもらえる先輩にざっくばらんに相談してみるのも一つです。すると、やり方を変えてみる、違う道具を使ってみるなど、今までとは違った仕事の取り組み方が見つかるかもしれません。そして、この仕事も捨てたもんじゃないなと思えるかもしれません。
人事異動の申請や転職の検討の前に、一度職場の中の信頼できる方に相談してみるのが明日できることかもしれませんね。いかがでしょうか?

答えてくれたのは…
長濱孝文先生
長濱孝文_256

仕事がつまらない、面白くないとお感じなのかもしれませんね。 そう感じながらもお仕事に向き合うのは、けっこうストレスになったりしますよね。
具体的に、どんなところが合わないとお感じなのでしょうか? ご自身が考える、「自分に合った仕事」とは、どのようなものでしょうか? お仕事に何を求め、どんな自分に成長したいですか?
まずは、ご自身のお考えを整理されるところから始めてみてはいかがでしょうか? その時、一度文字に落とすと意外と考えが整理されますので、PCで入力したり、紙に書いてみることをお勧めします。 整理する中で、ご自身が重視しているもの、逆に手放しても平気なものが見えてくると思いますので、それを踏まえてご自身なりの方向性やビジョンなどを定めてみてはいかがでしょうか。  

答えてくれたのは…
大平 昌子先生
大平昌子_256

合わないという違和感を感じながらお仕事をするのは、ストレスもおありだと思います。仕事の内容や人間関係、環境など、どんなことが合わないと感じているのかを、まずは明確にしてみましょう。そういったことと上手く付き合いながら続けるのも一つ、ストレスが大きすぎてしんどいのであれば別のお仕事を探すのも一つです。
そんな時は、こんな風に考えてみましょう。シミュレーション選択といって、迷いがある時に考えや気持ちを整理して、今後どうしたらいいか考えやすくなる方法です。紙に書き出してみると、客観的に見ることができ、色んなことに気付けると思いますよ。
この仕事を続けるメリットとデメリットは、どんなことでしょうか? もし辞めた場合のメリットとデメリットは、どんなことでしょうか? それぞれのメリットとデメリットの中で、一番欲しいものと、一番欲しくないものを考えてみてくださいね。
こう考えてみると、合わないと感じる反面、わりと良いと感じていることも見えてくるかもしれません。そういったところにも目を向けて日々を過ごしていくと、仕事への感じ方が変わっていきます。
それと併せて、お仕事以外で、好きなことや楽しいと思えることに取り組んでいくのもいいですね。そういう時間は自分らしさを取り戻せるし、ストレスも解消してくれます。こんな風に居心地の良い別の世界もあると、「仕事は仕事!」と割りきることができると思います。 今少し何かを変えてみると、気持ちが楽になっていけると思います。参考にしてみてくださいね。

答えてくれたのは…
八田しげみ先生
八田しげみ_256

今のお仕事が合わないと思っておられるんですね。それはしんどいですね。まだお若い方のようですが、今のお仕事はどのぐらい続けておられるのでしょうか?
若いからこそ、早い時期に転職を考えて動かれるのも一つ。また、もうしばらく続けてみて、合うか合わないかを見極めるもの一つ・・・ どちらにしても、今のお仕事を選ばれた理由やきっかけを改めて思い起こしてみたり、あなた自身がどのような人生を歩んでいきたいのかを考えてみる良い機会かもしれませんね。
例えば、あなたのこれまでの人生を振り返ってみて・・・
・とても楽しかった!嬉しかった!と感じたことはどんなこと?
・「やったー!」と、達成感を感じたのはどんな時?
そういったことを考えてみることで、あなたが何に喜びを感じ、どんなことを大切にしたいのかを改めて確認することが出来ると思います。 その上で、今のお仕事に就かれたきっかけや、なぜそれを選んだのか、という事も整理してみてもらえればと思います。
今は合わないと思っていても、続けていくうちにやりがいを見つけることが出来るかもしれませんし、思い切って変えてみることで新しい世界が開けるかもしれません。 お仕事は生活の多くの部分を占めると思いますし、仕事の満足感が生活の満足感に・・・ひいては人生の満足感にもつながっていくと思います。この機会にきちんと考えてみて、あなたなりの答えを見つけて下さい。
あなたらしい生き生きとした毎日が過ごせますように・・・応援しています!

答えてくれたのは…
朝生美佐子先生
朝生美佐子_256

仕事が合わないと感じられているのですね。毎日仕事を続ける上でそう感じられるのはしんどいですよね。仕事は大変でもやりがいをもって、活力のある職場でありたいですね。
では、今、なぜ「仕事が合わない」と感じるのか。「自分にあった仕事はどんな仕事なのか」を考えていきましょう。
仕事が合わない理由はさまざまあると思います。例えば、会社の価値観と自分とは合わない、成果が出せない、職場の環境、職場の人間関係、他にやりたい事がある等さまざまです。まず、どんなところが合わないと感じているのか、逆にどんなところは合っているのかを整理するために書き出してみましょう。きっとご自身が感じている本質が見えてくると思います。その上で、自分に合っているところはどんなところなのか、そして、自分がやりたいことは何かを更に付け加えて行くと、ご自身のなりたい姿が描けてくるのではないでしょうか。
仕事が合わないと感じて転職をされる方は多いと思います。それは良いのですが、次に自分に合った仕事をしっかり見極めていくということが大切だと思います。ぜひ、ご自身に合った仕事を見つけて、生き生きと仕事ができる環境を手に入れてくださいね。



「トークCARE」とは?
恋愛・不倫・妊活・子育て・人間関係・メンタルトレーニングなどの専門家・カウンセラーの先生とLINE上で直接相談できるサービスです。
利用料は業界最安値級の1分100円~!
相談の終了はいつでもご自分で決定できるので安心です。

誰にも言えない悩み、相談してみませんか?

LINE「トークCARE」はこちらから
※LINEアプリがインストールされているスマートフォンでご覧ください。