shutterstock_1038849166


何かとストレスの溜まる毎日。例えば悪天候が続き蒸し暑かったりすると、心の中がすっきりしなくて、特に理由がなくてもなんだかモヤモヤとしてしまいます。仕事や家事などのやる気もなくなり、日常生活に支障をきたすこともしばしば…。なんてこと、ありますよね?


そんな気分が乗らなく鬱々としてしまう時に使えるモヤモヤ解消法を、心理カウンセラーの先生10名に教えてもらいました。これらのアドバイスを参考にして、気分を上げていきましょう!

shutterstock_686648143

自分と対話してみましょう

パピヨン麻衣先生

パピヨン麻衣


落ち込んでいてストレスを感じるのは、心のSOSなんですね。頭が痛くなったり、熱が出たりして体が不調のSOSを出すのと同じ。なので決して悪いことではなく、何かに対して心に負荷がかかっていることを教えてくれるサインなんです。たまに、そのストレスを胡麻化したり紛らわしたりされる方がいますが、そうではなくて自分と対話するチャンスだと思ってください♡ 1人になれる落ち着く場所や好きなものを食べたりしながら「どうしたの?何がしんどかった?」「◎◎ちゃん(自分の名前)は、どうしたい?」と聞いてあげる時間を作ることをおすすめします。自分だけは、自分の味方なんだ! という気持ちがわいてきて楽になることが多いですよ^^

パピヨン麻衣先生のプロフィール・ご相談依頼はこちら>>


自分が喜ぶことを優先的にしましょう

やいこ先生

やいこ


メンタルが下がっている時に、気分転換の方法を考えようと思ってもなかなか思いつかないものです。なので、気分が良い時に「私のお気に入りリスト」をできるだけ多く見つけておくことがとっても大切。これは実際にノートに書き留めてみるのがおススメです。お気に入りのカフェでコーヒーを飲む、花を買ってきて飾る…そういうキラキラした内容も良いですが、ベッドでダラダラYoutubeを見る、漫画を読む、など、メンタルが下がっている時でも、少しのパワーで取り組めるそんな「省エネなお気に入り」も探しておくと良いですよ。

やいこ先生のプロフィール・ご相談依頼はこちら>>



Yamada先生

Yamada


上等なティーソーサーでコーヒーや紅茶を飲む。優雅なひとときを楽しむことで、自己肯定感をあげる等ひとり時間を有効に使ってみましょう。エステやスパへ行き、人の手を借りて体をほぐしてもらうと心もほぐれますよ! また、明るい色の新しいコスメなどの買い物にいくと、色彩効果で気持ちが明るくなります。さらに美容院へ行き、カラーやカットなどでイメチェンしたり、ベッドスパをすことでもすっきりしますよ。自分へのご褒美、投資をし、モチベーションを上げていきましょう。

Yamada先生のプロフィール・ご相談依頼はこちら>>


岡田りお先生

岡田りお


鬱々としてしまう時は、自分が喜ぶ事を優先して考えていきましょう。そんな時ほど、自分に甘く優しく接するようにすることが大切です。また、辛い時は何も考えたくないものです。そのため元気な時に「自分をご機嫌にするリスト」を事前に作っておき、それに合わせて行動していきましょう。軽症ならお気に入りのカフェでのんびり過ごしてリラックスしたり、重症なら海外へ思い切って旅行するなど5段階くらい症状別に作っておくと良いでしょう。

岡田りお先生のプロフィール・ご相談依頼はこちら>>



Mi-na先生

Mi-na


好きな音楽を聞いたり、好きな飲み物をワンランク上げたりすると良いでしょう。色々なお店のスイーツを大人買いして、家で贅沢なケーキバイキングを楽しんだり、バラの花びらの入浴剤を入れて、豪華バスタイムを楽しんだりと、大袈裟な事じゃなくて良いので、今家でも楽しむことができることをしてみましょう。自分の好きなこと、癒されることを、どんどんしてあげて下さい。

Mi-na先生のプロフィール・ご相談依頼はこちら>>



心身ともにリフレッシュしてみましょう

ひでまる先生

ひでまる


男性ならサウナ、女性なら岩盤浴をおすすめします。僕はサウナと水風呂の温冷交代浴を生活習慣にしています。血行促進によって抜群の疲労回復効果があります。心身ともにリフレッシュできる上に美容にも最高です。

ひでまる先生のプロフィール・ご相談依頼はこちら>>



アリ恵美子先生

アリ恵美子


鬱々としている時の味方は太陽の光です。朝起きたときは一番にカーテンを開ける、そして太陽の光をいっぱい受けて目覚める。これだけでも大きな効果があるのですが、お散歩も良いです。特に日中お日様が出ている時は心身ともにリフレッシュされます。気持ちのモチベーションをあげるのにも良いので、気が滅入ってきたら、ベランダに出て少し多めに日光に当たってみたり、光が入る窓辺で好きな飲み物を飲んでリフレッシュも良いですよ。満月の夜の月の光も気持ちを穏やかにしてくれるので、おすすめです。

アリ恵美子先生のプロフィール・ご相談依頼はこちら>>



いつもはしないことをし、気分転換してみましょう

ゆき先生

ゆき


いつもはしないようなことをしてみるのも、気分が変わって良いかもしれません。お花を買って帰る、ひとりでお茶をしに行く、友人(愚痴を言い合うというよりも楽しんで話せる人)と夜ご飯の約束をする、自分へのご褒美にちょっとだけ贅沢なものを買うなど…。また、お休みを取れる方であれば、用事がなくても自分のために1日休暇を取ってみてください。

ゆき先生のプロフィール・ご相談依頼はこちら>>



吉田 靖先生

吉田靖


気分をリフレッシュするには、いつもと違った行動パターンを行うとか、いつも行かないような風景や場所やお店に行ってみる事がおすすめです。例えば、いつもは車で通る場所も、歩いて通れば違った物や気が付かなかった物が見えるのではないでしょうか? 毎日同じルーティンで過ごしていれば、新たな刺激を得る事がリフレッシュになります。仕事や友人関係ではない、普段あまり話さない方、異業種等の方と話す事でも、新たな刺激を感じ取れリフレッシュに繋がります。また、時には、無心になって汗を流してみる事もリフレッシュになります。ジムやフィットネスに行くだけではなく、歩いたり、走ったりする事だけも有効ですし、自宅でストレッチ体操するだけでも良い汗をかく事ができるはずです。


吉田 靖先生のプロフィール・ご相談依頼はこちら>>


情報から離れ自然の中でリフレッシュしてみましょう

カウンセラーみかりん先生

全肯定カウンセラーみかりん


わけもなく鬱々としてしまう時は誰かに話を聞いてもらいたいとか、不安を取り除いでもらいたいと感じてしまいますよね。でもその誰かが見つからない時は電子機器やSNSなどの情報から離れて自然の中でリフレッシュする事をオススメします。これからの季節、お散歩や木に触れたり大木を抱きしめたりして自然エネルギーをもらったり、芝生に裸足になってアーシングをすると大地からのエネルギーをもらえる上に放電できるので身体が元気になりますよ。外に出られない場合の放電の仕方は裸足で壁に足をぴったりくっつけて横になる事で代用できます。体に溜まった電気は気分まで鬱々とするらしいので、元気な時も時々やっておくが常に健康的で気分リフレッシュにも最高です。

カウンセラーみかりん先生のプロフィール・ご相談依頼はこちら>>



「トークCARE」とは?

恋愛・不倫・妊活・子育て・人間関係・メンタルトレーニングなどの専門家・カウンセラーの先生とLINE上で直接相談できるサービスです。

利用料は業界最安値級の1分100円~!

相談の終了はいつでもご自分で決定できるので安心です。
誰にも言えない悩み、相談してみませんか?

※LINEアプリがインストールされているスマートフォンでご覧ください。