shutterstock_454809184

不安な気持ちを誰かに話したいけれど、誰にいつ相談したら良いのか分からない…。
そんな悩みを抱えている人は多いはず。すぐに相談に行ければ良いのですが、タイミングがわからず溜め込んでしまうと、自分を苦しめることに。

そこで、心理カウンセラー10名に「相談が有効なタイミング」を教えてもらいました。アドバイスを参考に、自身の悩み解決に繋がるヒントを見つけてみましょう!

shutterstock_1077365906

「まだ我慢できる」段階で相談を

カウンセラー やいこ

やいこ

カウンセリングに来てくださる方の多くは、その問題の根っこに「助けて欲しい」と言えない性格が隠れています。真面目で他人に迷惑をかけたくない、優しい方が多いのです。
悩みは長く放置すると、自分の限界を超えて、メンタルや体調に不調をきたすことがあります。そうなる前にカウンセラーに「助けて欲しい」という練習をして欲しいと思います。「まだ大丈夫」「まだ我慢できる」と思える、早い段階でぜひ勇気を出して相談してみてください。

やいこのプロフィール・ご相談依頼はこちら>>



相談は早ければ早いほどいい!

カウンセラー Yamada

Yamada

早い方が良いです!
心と体は繋がっています。悩み、苦しみ、もう限界!ってなってしまうと心だけではなく、体も壊してしまうことがあります。ですので、早めに相談した方が気持ちも楽に!そしてモヤモヤも少なくなるはずですよ。

Yamadaのプロフィール・ご相談依頼はこちら>>



自分の向き合い方タイプで判断を

カウンセラー パピヨン麻衣

パピヨン麻衣

まずはご自身でお悩みに対峙することにより、自分なりの意見を持たれることも大切でしょうから、「自分ではもうどうしたら良いかわからない!」と思ったタイミングで良いと思いますよ。
ただこれまでの傾向として、悩み出したらどんどん気分が落ちてしまったり、悩むと冷静でいられなくなってしまう方は、早めのご相談で一緒に問題点に対峙するのも良いですね!

パピヨン麻衣のプロフィール・ご相談依頼はこちら>>



同じことをグルグル考え始めたら

カウンセラー 岡田りお

岡田りお

なんだかモヤモヤしたり、同じ事をグルグルと考えて思考が止まらない時は相談するタイミングだと思います。人と話すことで気分転換にも繋がり、新しい発想で考えられるようになります。
また、妄想が広がり自爆する前に相談する事で事態の悪化を防ぐ事が出来ます。起きてもいない事で不安になり、自分で不安を作り上げてしまう前に、相談をして客観的にみてもらうと良いでしょう。一人で考えても限界があると思います。実際に行動を起こす前に人に相談し最善策を考える事で正しい道へと進んで行けるでしょう。

岡田りおのプロフィール・ご相談依頼はこちら>>



遠慮は不要!思いついたときに

カウンセラー ゆき先生

ゆき

少し違和感がある…くらいの時点で相談してしまうのが良いです。限界まで頑張ってしまう方がいるとしたら、人に迷惑をかけたり、心配させてはいけないという優しい方なのだと思います。
遠慮の気持ちや、もう少し自分で考えようとひとりで頑張ってしまうと、話がもっと複雑になってしまいますから、思いついた時に気軽に相談してみてくださいね。

ゆきのプロフィール・ご相談依頼はこちら>>



こじれる前のほうが解決しやすい!

カウンセラー 吉田 靖

吉田靖

相談される方の多くは、限界まで我慢される方が非常に多いのですが、そうなると自分が悪いのではないか等と悪い方向へ考えてしまいがちです。悩みや疑問を抱えた時点で、相談してみるのが有効な手段だと思います。
行き詰ってから相談すると、誤った感情や拗れた問題を修正していく作業は非常に難しい場合もありますので、こんな事でも相談して良いかなと思った時点で相談してみると良いでしょう。

吉田 靖のプロフィール・ご相談依頼はこちら>>



身構えずおしゃべり感覚で気軽に

カウンセラー ひでまる

ひでまる

「話を聞いてもらいたいな」と思ったらいつでも気軽にカウンセラーに頼ってください。
今までに相談したことがない場合などは、「どう相談しようかな」と尻込みしてしまうかもしれません。そんな時は「相談する」というより「おしゃべりする」ぐらいのカジュアルな感覚でカウンセラーに頼ってみると良いですよ。

ひでまるのプロフィール・ご相談依頼はこちら>>



とにかく困ったら相談を

カウンセラー アリ恵美子

アリ恵美子

一番良いタイミングは、『あ!やばいな!!』と思い始めた時です。
でもその辺りは一人で解決できるだろうと考えてしまい、そのタイミングでご相談に来られる方は少ないです。自分の手に負えないとわかった所からご相談に来られる方が多いですが、その時は気持ちが先走って、パニックになってらっしゃる方も見受けられます。そうなると、どんなにアドバイスをしても、自分の思った行動に移ってしまって、事態は悪化してしまいます。
タイミングは初期が良いですが、事態が悪化してからでも解決は可能ですから、とにかく困ったらご相談下さい。問題は繋がっていることが多いので、一つを紐解いたら、連系してすべてが解決する物ですからね。決して諦めないことです。

アリ恵美子のプロフィール・ご相談依頼はこちら>>



相談したいと思ったときがベスト

カウンセラー Mi-na

Mi-na

相談したいと思った時がタイミングです。一人で悩まず、しんどいと思ったら、直ぐに相談しましょう。

Mi-naのプロフィール・ご相談依頼はこちら>>



「早く相談しておけばよかった」の声多し

カウンセラー みかりん

全肯定カウンセラーみかりん

相談が有効なタイミングと言うのは、相談者が「相談したい」と決め、門を叩いた時がベストなタイミングだと思います。
しかし、有効性で考えますと人によって違うとも言えます。相談者とカウンセラーの対話を通して、状況をすぐに開示できる方と、日を追って徐々に過去を思い出す方など様々なので気づきのタイミングの深さもそれぞれです。1回でスッキリ解決される方と、時間を掛けて一つずつ丁寧に紐解いていく方などその方に合ったペースでいいのでタイミングは焦らずに。最終的に「もっと早く相談すれば良かった」と言うお声を多くいただくと言う事は、早いに越した事はないようです。

カウンセラーみかりんのプロフィール・ご相談依頼はこちら>>



「トークCARE」とは?

恋愛・不倫・妊活・子育て・人間関係・メンタルトレーニングなどの専門家・カウンセラーとLINE上で直接相談できるサービスです。

利用料は業界最安値級の1分100円~!
相談の終了はいつでもご自分で決定できるので安心です。
誰にも言えない悩み、相談してみませんか?

※LINEアプリがインストールされているスマートフォンでご覧ください。

ページTOPに戻る