トークCARE MAGAZINE

夏はもう目の前。夏といえば、素敵な出会いを期待している人も多いのでは? 恋愛は、自分の心の状態が反映されています。良い恋愛をするには、自分の心を理解して、良い状態にしておくことも大切なポイントなのです。 だからこそ、深層心理を覗いてみましょう。自分の心の

何かとストレスの溜まる毎日。例えば悪天候が続き蒸し暑かったりすると、心の中がすっきりしなくて、特に理由がなくてもなんだかモヤモヤとしてしまいます。仕事や家事などのやる気もなくなり、日常生活に支障をきたすこともしばしば…。なんてこと、ありますよね? そんな

暑さで何もする気にならないし、夏の予定も何もない、恋愛なんてもっての外…。なんていう、「恋の夏バテ」に身に覚えはありませんか? 「それではいかん!」と心で思ってはいても、やる気にはなれず、そんな自分にストレスを感じてしまうことも…。 そんな時には、自身の

社会生活を送る上で人付き合いは、避けて通れないものです。上司や同僚らと意見が食い違い、ぶつかってしまったり、そもそもそりが合わなかったりすると、「人間関係に疲れた」と思ってしまうのではないでしょうか? また自分だけで悩みを抱え込んでいると、いつか爆発して

楽しいはずだった恋愛も、突如としてしんどさを感じる状況になることがありますよね。片思いや失恋など、辛いと感じる状況は様々。時間が過ぎていくとともに解決していけば良いのですが、結局一人では解決できずトラウマを抱えてしまうなんてこともあります。 恋愛のことで

湿っぽくて蒸し暑い…そんな季節が過ぎたと思ったら、本格的な暑さに突入! 寝苦しい日々も続くし、気持ちも今一つあがらないことが多いかも…。こんな時期は、普段は何でもないことでも、気持ちが落ち込みストレスを感じやすくなってしまいます。 また、そのようなストレ